色によって異なる花言葉から外壁塗装をイメージしてみよう

こんにちは😊

【ColorsJapan(カラーズジャパン)】
×
【自宅でカラーシミュレーション】

の鈴木です✨

外壁塗装の色選びは、一回迷い始めると「迷宮入り」する方は少なくありません。

そのような、色だけを見て迷宮入りされた方が通常とは少し異なる色選びをしてみると意外にすんなりと色が決まることもあるため、いつもとは異なる視点から色について見ていきましょう。

今回は、【カラー】というお花を題材にしてお話します。

このカラーというお花は、様々な色存在しており、その1つ1つに花言葉があります。

例えば、真っ白な花やシンプルな形が凛々しいカラーは花嫁を引き立たせることからジューンブライドに合わせてウェディングブーケによく用いられます。

カラー全般の花言葉は【乙女のしとやかさ・華麗なる美・清純】で、女性の上品さ、美しさにまつわる花言葉が託されており、良い印象の花言葉が多いのが特徴です。

スタイリッシュで上品なイメージのカラーは、女性だけでなく男性にも人気の高いお花です。

それでは、早速カラーの花言葉にいってみましょう。

目次

色によって異なる花言葉

カラーの語源は、ギリシア語で美しいを意味する「カロス」に由来するという説や、修道女の襟(カラー)に花の形が似ているという説など諸説あります。

花の色は白・紫・オレンジ・ピンク・黄色などがあり、色によって花言葉が異なります。

白いカラー 「清浄」
ピュアな雰囲気や純真無垢な花嫁をイメージさせる姿かたちが、由来になっていると言われています。

紫のカラー 「夢見る美しさ」
由来は定かではありませんが、もともと紫色には人間の感性、霊感などを刺激する効果があると言われていることが関係しているようです。

オレンジのカラー 「熱血」
ほかにオレンジのカラーは、「歓喜」などの花言葉も持っています。

ピンクのカラー 「情熱」
ピンクは、幸福感や愛情のほか、ロマンスや艶やかさなどのイメージをもつ色。
そんなピンク色のカラーは、「情熱」という花言葉を持つのにぴったりのお花です。

黄色いカラー 「壮大な美」
元気いっぱいの黄色は、やがて来る夏を予感させます。
そして明るさや楽しさ、幸福感を与えてくれる黄色には、人を惹きつける力が備わっています。

カラーには、実に100種類近くもの品種が存在しており、大きく分けて「湿地性」と「畑地性」の2種類があります。

「湿地性」のカラーは、江戸時代にオランダから伝わった品種です。
そのため、オランダカイウ(和蘭海芋)という和名を持ちます。
湿地を好む性質があり、白い仏炎苞と、緑の葉のコントラストが美しいのが特徴です。

「畑地性」のカラーは乾燥気味を好みます。畑地性はニュージーランドやヨーロッパなどで品種改良が進み、カラーバリエーションが豊富にあります。

凛とした個性的なカラーは、アレンジメントの雰囲気に合わせて、花色を選べるのが魅力です。
インテリアとして、お部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

そして、気に入った色があったら外壁塗装にも使ってみてはいかがでしょうか。

⬇️フォローミー⬇️
@colorsjapan_gj

お客様へのミニ知識として使える
色の知識を発信中⚡️

『集客率・契約率UP』
『お客様満足度UP』
『色選びの時間大幅削減』
『コロナ対応型カラーシミュレーション』

=======================
今なら、Instagram限定【初回限定】割引実施中🚩
通常価格から、なんと60%off
〜〜税込〜4,400円〜〜
=======================
まずは、試してみるべし🙌

🎁60%offの受け取り方🎁
インスタ限定初回割引ページから購入
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
公式LINEで写真や色分け箇所の
打ち合わせ

@colorsjapan_gj
👆こちらからプロフィール欄の
URLをクリック

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる