外壁塗装におすすめの塗料5選

塗料の知識

外壁塗装の塗料選びは非常に重要です。

1缶50,000円以上するものもあれば、1缶6,000円以下の塗料もあります。

もちろん値段と比例して、耐久年数も変わってきます。

ただ、50,000円の塗料を使って耐久年数が20年と20,000円の塗料を使って耐久年数15年、皆さんはどちらを選びますか?

私は、特別な理由がない限り、20,000円の耐久年数15年の費用対効果が高い塗料を選びます。

だって、20,000円÷15年と50,000円÷20年って計算するまでもなしですよね。

例外としては、

・足場を掛ける費用が高い理由がある。(道路や近隣に足場が出るなど)

・簡単に工事を行えない理由がある。(店舗付きなど)

・そもそも工事の回数を減らしたい

・きれいな状態はプライスレスである!!⇐素晴らしい考えです!!

などがありますが、外壁塗装の工事金額は決して安いものではないため、基本的には費用対効果が高い塗料をおすすめします。

そのため、値段はそこそこなんだけど耐久年数が良いバランスの取れた塗料を紹介していきます。

外壁は、サイディングボードを想定して、下塗り(シーラー)+上塗り2回で統一します。

外壁塗装におすすめの塗料5選

日本ペイント パーフェクトトップ

パーフェクトトップは、シリコングレードを超える非常に優れた耐久性があります。

耐久年数は14~16年です。

1缶当たりの金額は、おおよそ12,000~28,000円程です。

1㎡の単価は2,000円(設計価格2,570円)程です。

最近になって、つや消しも選ぶことが可能になったため選択の幅が一気に広がりました。

使った経験として、通常に水性塗料は水やお湯で擦ると取れてしまうのですが、パーフェクトトップは手につくと中々取れないため、付着力や耐久性が良いというのは頷ける商品です。

艶ありの設定も、テカテカせず上品な艶の出し方のため、艶は出したいけど控えめが良い人にも好まれています。

決定的なのは、どの塗装屋さんに聞いてもパーフェクトトップを選んでおけばまず間違いないというとても心強い商品です。

 

エスケー化研 プレミアムシリコン

トリプルガード効果により、超耐久性、超耐候性を示すとともに耐水性、耐アルカリ性、耐薬品性に優れています。

耐久年数は14~16年です。

1缶当たりの金額は、おおよそ11,000~23,000円程です。

1㎡の単価は1,900円(設計価格2,500円)程です。

プレミアムシリコンもパーフェクトトップと同様に、艶あり・半艶・3分つや・つや消しを選ぶことが可能です。

プレミアムシリコンの艶ありは、塗った感がスゴイ!!!の一言です。つやつやで塗装を行ったプレミアムな達成感があります。

艶は、あればあるほど汚れを落としやすい特徴があるため、この耐久年数には説得力があります。

 

エスケー化研 セラミシリコン

セラミシリコンは、超耐久性と優れた低汚染性、他にも防カビ・防藻性があります。

耐久年数は12~15年です。

1缶当たりの金額は、おおよそ6,000~17,000円程です。

1㎡の単価は1,800円(設計価格2,350円)程です。

シリコンの中では、比較的安い部類に入ってくるので、塗料を沢山使う大きい建物で使われることが多いです。

大きい建物の多くは、幹線道路沿いや狭い敷地に建っています。

そのような時にセラミシリコンは、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けにくく、優れた低汚染性を発揮し、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚 染を防ぎ、衛生的な環境を維持できます。

セラミシリコンも今までの塗料と同様に、艶あり・半艶・3分つや・つや消しを選ぶことが可能です。

コストパフォーマンスに優れた塗料のカテゴリーがあれば、高い可能性でセラミシリコンの名前はあがるくらい費用対効果は高い商品です。

 

関西ペイント アレスダイナミックTOP

アレスダイナミックTOPは、パーフェクトトップやプレミアムシリコンと同じラジカル制御型ですが、後発的な塗料のため性能は良いと言えます。

耐久年数は約15年です。

1缶当たりの金額は、おおよそ12,000~26,000円程です。

1㎡の単価は2,600円(設計価格3,700円)程です。

価格が高いため、コストパフォーマンスと言う観点から少し外れますが、アレスダイナミックTOPの大きな特徴として、梅雨や湿度が高い時、北面やお風呂場などの水気を帯びている外壁にも、しっかりと付着してくれる大変頼もしい塗料です。

しかし、湿潤面用の強化剤を入れる必要があるため、上記の価格にプラス200~300円程掛かります。

ただし、どれだけ安くても機能を発揮出来なければ意味がないため、結露が多い家や冬や梅雨の時期に施工する必要がある方にとってはコストパフォーマンスの高い、良い商品と言えます。

今までの塗料とは違い、艶あり・7分つや・半艶・3分つや選ぶことが可能です。つや消しの設定はないため、つや消しを選択したい方は他の塗料になります。

デメリットとして、湿潤面用の強化剤は艶あり以外に入れると艶ムラを起こすため、湿潤面用として使う場合は艶ありになります。ご注意ください!!

 

アステックペイントジャパン シリコンREVO1000

シリコン成分を一般塗料の約3倍含有するスーパーリッチな塗料で、家を守るための3つの性能である、高耐候性・低汚染性・遮熱性を兼ね備えています。

耐久年数は約16年です。

1缶当たりの金額は、おおよそ10,000~25,000円程です。

1㎡の単価は2,100円(設計価格????円)程です。

シリコンREVO1000は、まだまだ認知度が低い塗料ですが、性能はハイクラスのシリコンと肩を並べながら、遮熱性能など他にはない性能が備わっています。

価格が安く性能が良い理由は、メーカーと塗装業者が契約を結び直販をしているため、中間の卸業者がいない分中間コストが掛からないという仕組みになっています。

しかし、中間卸業者がいない分中間地点での在庫がないため他のメーカーよりも到着に時間がかかったり、メーカー直送のため配送業者が直接現場に配送してくる場合があります。

でも、それに勝るくらいのコストパフォーマンスは十分期待できる商品なので、是非見積もりの1つにに加えてみたい商品ですね。

 

まとめ

塗料は、日本だけでも何百種類もの塗料があります。

その塗料を、素人のお客様が判断することは到底不可能に近いことです。

でも、塗料によって耐久年数や性能が違うため、家の環境と予算に合った塗料を選ばなければいけません。

そんな、塗料に詳しい塗装屋さん、塗装マニアさんが身近にいない場合はGsmJapanに是非一度ご相談ください。

 

GsmJapanでは、値段や施工方法をお伝えするだけでなくお客様の大切な資産を守るための方法を伝え適正価格を守ります

お客様のお家の悩み、是非一度GsmJapanにご相談ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【お問い合わせはこちら】

タイトルとURLをコピーしました